コスタリカ モンテ・コペイ エルアルコン ビジャロボス ダブルフリーウォッシュド 100g | Babyrussa Coffee

1/4

コスタリカ モンテ・コペイ エルアルコン ビジャロボス ダブルフリーウォッシュド 100g

¥1,200 税込

予約商品

発送予定:2021年12月12日 から順次発送

※この商品の販売期間は 2021年12月9日 20:00までです。

¥2,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

コーヒーの生産処理と言えば、ウォッシュド、ナチュラル、パルプドナチュラルに大別されますが、近年この生産処理に対して、様々なアプローチがなされています。特にマイクロミル革命以降、中米の先頭を切るコスタリカでは、より独自性の探求が始まりつつあります。
設立が2009年と比較的新しいモンテ・コペイミルは、30年以上のコーヒー生産のキャリアを持つ、エンリケ・ナヴァーロ氏が設立したマイクロミルで、懸命に高品質なコーヒーがもたらす未来を信じ、土壌や生産処理を学び、2012年のCup of Excellenceにて見事に4位に輝きました。そして2014年のCOEで遂に優勝を果たし、今ではドタを代表する名門農園の1つに数えられます。
今回新しく入荷したモンテコペイミルのコーヒーの生産農園であるエル・アルコン農園は、1950mに位置する農園です。
農園から少し下った1850mの傾斜地にミルを構え、現在はハウス型のアフリカンベッドやカッピングルームなども構えています。
ウェットミルの設備の一部は、大学でエンジニアリングを学んだ息子のエンリケJrが独自に改良を重ね、最良のコーヒーを親子二人三脚で模索しています。
エル・アルコン農園のビジャロボスは、デリケートかつエレガントな風味が特徴で、力を注いでいる品種の1つです。
繊細な風味ゆえに熟度、そしてクリーンである事が求められる品種でもあり、その甘さや風味を活かす為に用いたのがダブルフリーウォッシュドというプロセスでした。これは果肉とミューシレージを除去した後に、冷水に24時間浸す(ソーキング)プロセスの事で、非常に熟度の高いチェリーは、リムーバーを通してもミューシレージが取りきれないため、より均一に処理する事ができ、各風味が明確にセパレーションする利点があると言います。
このプロセスは、豆そのままの風味に依存する為、熟度やピッキング精度が非常に重要で、ドライングに関してもパーチメントがソーキングによって薄くなるために、直射日光を防ぐ35度程度の室内に設置したアフリカンベッドの中で3週間以上のスロードライが必須になると言います。
こうして、細心のケアの中で生まれたコーヒーは、様々な風味が繊細に、そして明確にセパレーションしたモンテ・コペイならではのコーヒーに仕上がります。

◎焙煎深度:浅煎り(ミディアムロースト)
※その他の焙煎深度をご希望でしたら、ご注文時のコメント欄に「深煎り希望」等ご記入下さい。

甘味:★★★★★ コク:★★☆☆☆
酸味:★★★★☆ 香り:★★★★★
苦味:★★☆☆☆

生産者:エルアルコン農園(ルイス・エンリケ・ナヴァーロ )
地 域:タラス地区 サンタマリア・デ・ドタ
標 高:1950m
品 種:ビジャロボス
生産処理:ダブルフリーウォッシュド
認 証: 無し
クロップ:2020/2021

◎ロースターの独り言
Babyrussa Coffeeのコスタリカコーヒーが新しくなりました。今回も引き続きモンテコペイミルのコーヒーですが、生産農園であるエルアルコン農園は、Babyrussa Coffeeのロースターが開業前にエルアルコン農園のコーヒーを試す機会があり、その甘さの質が印象的で、開業後すぐに取り入れて、このコーヒー本来の甘さの質を生かすような焙煎を試行錯誤していたのが今でも思い出されます。
今回入荷したエルアルコンのダブルフリーウォッシュドも非常に多様性に富んだ甘さと濁りのない綺麗な後味が特徴で、その甘さや後味を生かすような焙煎で仕上げてみました。

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (9)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,200 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品